将来良い生活をしたいなら人間力が大切です

大きな会社に入って安定した生活がしたいという希望は誰もが持っています。就職を控えた学生にとって、勉強はもちろん趣味やバイトなど、どう学生生活を過ごしたかによって将来が決まると言っても過言ではないでしょう。企業の採用担当に今後「この人材に定年まで会社でいてもらって、一緒に働きたい」と思われると高い確率で就職が決まるからです。実際企業は採用で専門分野での高い知識と技術を持つ人の次に人間力を重視しています。ここで言う人間力とは人間の持つ魅力であり、特に自分で考える事が出来る人、周りとコミュ二ケーションが取れる人、誠実な仕事ができる人の事を言います。ここで問題なのが短い面接で人間力をどう伝えるのかという事ですが、間違っても人を押しのけて前にでてはいけません。うっとうしい人という印象を持たれるからです。芸能人で言うと昔ヒッチハイクをして苦労続きの旅を終え、今や名司会者で活躍しているタレントさんが理想です。かけがえのない経験をして頭も良いですが、話す内容は庶民的で好感が持てますよね。人が話してる時は相手の話しを理解しようとしっかりと聞き、決して横入りをしないのも見習う所です。また、裏表のなさそうに表情がくるくる変わるのも良いです。こうなる為には「何の為に」を常に意識する事が大切です。特に辛い時程、自分は何の為に辛いのかを考え予防、対策を考えるべきです。こうする事で人の痛みを理解する事ができ謙虚な人間となり、人に好かれるようになります。人から好かれる人は、困った時に助けてくれる人が大勢いるので安心ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です